未来への責任

朝夕は冷気を肌に感じるほどに秋が深まった…