【経歴】
1948(S23)年2月高砂市曽根町に生まれる
1955(S29)年4月~1960(S35)年3月姫路市立城南小学校
1960(S35)年4月~1963(S38)年3月姫路市立白鷺中学校
1963(S38)年4月~1966(S41)年3月兵庫県立 姫路西高等学校
1966(S41)年4月~1970(S45)年3月早稲田大学理工学部建築学科
1970(S45)年4月~1985(S60)年12月㈱日建設計
1985(S60)年12月~1986(S61)年6月外務大臣 安倍晋太郎秘書
【選挙】
1986(S61)年7月第38回総選挙(衆議院選挙)当選
1990(H2)年2月第39回総選挙(衆議院選挙)当選
1993(H5)年7月第40回総選挙(衆議院選挙)当選
1996(H8)年10月第41回総選挙(衆議院選挙)落選
2000(H12)年6月第42回総選挙(衆議院選挙)当選
2003(H15)年11月第43回総選挙(衆議院選挙)当選
2005(H17)年9月第44回総選挙(衆議院選挙)当選
2009(H21)年8月第45回総選挙(衆議院選挙)落選
2012(H24)年12月第46回総選挙(衆議院選挙)当選
2014(H26)年12月第47回総選挙(衆議院選挙)当選
【誕生】
亡き父 渡海元三郎の長男として生まれる
【サラリーマン時代の最後の仕事】 
神戸陸上競技場の実施設計及び設計管理とグリーンスタジアムの基本構想
【当選後の主な経歴】
1986(S61)年10月~1990(H2)年2月衆議院 地方行政委員会理事
1990(H2)年2月~1992(H4)年12月衆議院 建設委員会理事
1991(H3)年11月~1992(H4)年12月自由民主党青年局長
1992(H4)年12月~1993(H5)年6月科学技術政務次官
1993(H5)年6月自由民主党離党
1993(H5)年6月新党さきがけ結成
1996(H8)年1月~1996(H8)年10月新党さきがけ政策調査会長
1999(H11)年12月自由民主党復党
2000(H12)年7月~2000(H12)年12月科学技術総括政務次官
2000(H12)年12月~2002(H14)年1月自由民主党政務調査会副会長
2002(H14)年1月~2002(H14)年9月衆議院 決算行政監視委員長
2002(H14)年10月~2003(H15)年9月文部科学副大臣
2003(H15)年09月~2003(H15)年10月衆議院 決算行政監視常任委員長
2003(H15)年11月自由民主党政務調査会副会長
2004(H16)年6月自由民主党兵庫県支部連合会 会長
2004(H16)年10月~2005(H17)年9月衆議院 予算委員会理事
2005(H17)年10月~2006(H18)年9月自由民主党国際局長
2005(H17)年10月自由民主党科学技術創造立国推進調査会長
2006(H18)年03月自由民主党宇宙平和利用決議等検討小委員会顧問
2006(H18)年10月自由民主党財務委員長
2006(H18)年10月衆議院 決算行政監視常任委員会理事
2006(H18)年10月衆議院 国際テロリズムの防止及び我が国の協力支援活並 びにイラク人道復興支援活動等に関する特別委員会 理事
2006(H18)年10月衆議院 日本国憲法に関する調査特別委員会委員
2007(H19)年8月自民党政調会長代理
2007(H19)年9月~2008(H20)年8月文部科学大臣就任(福田内閣)
2008(H20)年8月~2008(H20)年9月内閣総理大臣補佐官(教育再生担当)
2008(H20)年11月衆議院内閣委員会理事
2008(H20)年11月自民党文教制度調査会長
2012(H24)年12月~2013(H25)年9月衆議院科学技術・イノベーション推進特別委員長
2012(H24)年12月~2013(H25)年9月衆議院予算委員会委員
2013(H25)年10月~2014(H26)年9月自民党総務会委員
2013(H25)年10月~2014(H26)年9月自民党 党・政治制度改革実行本部長
2013(H25)年10月~2015(H27)年12月衆議院外務委員会委員
2013(H25)年11月~2015(H27)年11月自民党 党紀委員会委員
2013(H25)年11月~2014(H26)年9月自民党教育委員会改革に関する小委員会 委員長
2014(H26)年9月~現在自由民主党科学技術・イノベーション戦略調査会長
2015(H27)年11月~2016(H28)9月自由民主党教育再生実行本部長
2016(H28)年1月~2016(H28)9月衆議院 政治倫理審査会 会長
2016(H28)年1月~現在衆議院 懲罰委員会 委員