ONE TEAM 再び

政府は7日、新型コロナウイルスの感染拡大に備える改正特別措置法(新型コロナ特措法)に基づく緊急事態宣言を発令し、期間は5月6日までの1カ月とした。 前日に専門家で構成する基本的対処諮問委員会のアドバイスを総合的に判断して、期間と対象区域などの準備に入ると公表していたので、思った以上に混乱は起きてないように思う。このタイミングでの宣言には様々な意見があるが、世論の多くは支持しているようだ。   宣言では、東京、神奈川、千葉、埼玉、大阪、兵庫、福岡の7都府県が地域指定され、地元兵庫もその一つとなった。 安倍首相は当初、都内の1日当たりの感染者が200人以上となった時点で宣言発令を考えていたようだが、「都市部を中心に感染者が急増しており、病床数が限界に近づいている(医療崩壊)。もはや時間の猶予はない」と、指定区域などの根拠を説明した。このため、日本の人口の4割以上を占める地域が…

21世紀のふるさと播磨の創生

地方の自立と分権を進め、100万人の地域住民の皆様とともに「創造性豊かな田園文化都市圏」を創生しま

アジアを牽引する日本経済の再生

緊急的な需要創造に加え、アジア太平洋圏の活力と一体的な成長をめざすため、国際経済連携の強化を加速します

安心して暮らせる社会保障制度の構築

人口が減少しても持続可能な制度に向けて、自助と共助の発想を取り入れ、受益と負担を見直します。

防災力を高める安全安心基盤の構築

建築物耐震化や河川整備とともに、避難訓練を進め、ハードとソフトの両面から防災力を充実します。

21世紀を担う人材の育成

自らの行動を律する健全な”ごころ”の形成をめざし、学校のみならず地域社会による道徳教育を進めます

国土と国民の安全を守る外交力の確立

米国との強固な連携を基軸に、同盟諸国と協調しアジア太平洋地域の平和と共生を確立します

科学技術創造立国の実現

選択と集中による戦略的な投資を行うとともに産学官の一層の連携を推進し、世界一の科学力を実現します